ブログ初心者が挫折。100記事書いても稼げない理由

サイト制作以外の副収入が欲しい!と思って副業でアフィリエイトを始めることにした私がたった半年でブログでの収益化を挫折した理由を書いていこうと思います。

この記事はこんな人に役立ちます

  • ブログを始めてみたけど挫折した人
  • 100記事書いてみたけどアクセスが少ない
  • ブログを書いても稼げない人
目次

100記事書いても稼げないのは記事の内容のせいだった?

よくまずは100記事とか、100記事がひとつの目安といわれますが100記事書いてもほとんど稼げませんでした。
アドセンスで多い時で1万円前後。

なぜ稼げなかったのか?その理由は

  • 自分が書きたい記事だけ書いていた
  • キーワード選定せずにその時の思いつきで記事を書いていた
  • 毎日更新を意識しすぎて内容の薄い記事を書いていた

とにかく100記事書くことに囚われすぎて内容の薄い記事を量産したけどそれでは100記事書いても稼げません。

私が雑記ブログを挫折したわけ

自分が書きたいブログ内容だった

ブログ初心者だったためどんなことを書いたらわからなかったので、自分の経験談として「熟年離婚」をテーマに書くことにしました。

自分の経験をつらつらと書くだけなので、どんどん書けます。
今までの悔しかったことや悲しかったこと。
私の内にあるものをすべて吐き出しました。

当然ですが実名は公表できません。
そこまで赤裸々に経緯から今に至るまでのことをブログに書きました。

結果どうなったか?

不眠症になって体調を崩しました。

あまりネガティブな内容のブログは書いている本人が辛くなる可能性があります。
ブログを途中で挫折させないためにはポジティブな内容のブログを書くほうがおすすめです

売りたい案件がなくまったく稼げなかった

ブログで稼ぐためには売る商品が必要です。
ところが私がテーマにしていた【熟年離婚】には適当な案件が見つかりませんでした。

強いて言えば「探偵」「浮気調査」あたり。
でも私の場合、浮気でなくもっと別の理由で離婚したため、浮気関係の記事も書くことができません。
もちろん調べて書いてもいいのですが、自分が体験していないことはどうしてもオリジナリティがなく薄っぺらい記事しか書けないと思います。

結局アドセンスのみの収益なので頑張っても月1万程度。
やはりしっかりと稼ぎたいならASPからの収益が必要です。

ASP広告って?
アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略。
広告主とブロガーをつないでくれるマッチングサイトのイメージです。
代表的なところだとA8.netがメジャーです。
まずは無料登録をしてあなたが売りたい商品があるかどうか確認してみましょう。

雑記ブログといえど目的はブログで稼ぐこと。
残念ですがあらかじめ最終的には案件につなげることが大切です。

やみくもにただ自分が書きたいことをテーマにするのではなく、そのテーマがしっかりと収益化できるかどうかをきちんと決めてからブログスタートすることが大切です。

ブログ村に頼りすぎていた

ブログ村ってご存知ですか?
いわゆるランキングサイトです。

これ、ジャンルによっては非常に多くのアクセスを集められます。
私が登録していた「50代の生き方」というジャンルは20位前後でも1日600〜1000アクセスありました。

ブログの内容がどんな内容でも記事をアップするとアクセスを集められます。
これ、すごくいい方法!と思いましたが・・
やはり「50代の生き方」というジャンルは老後のこと、節約のこと、離婚のこと、パートのこと、親の介護のこと・・だいたいそんな内容のブログを書いている人がほとんど。

やはりどことなくネガティブなブログが多く、私もどうしても稼ぐブログではなくただの50女のつぶやきブログになってしまいがちでした。

たいした内容ではなくても毎日更新をしないとランキングが下がってしまう。
だから必死で毎日書くというルーティン。

結果的にランキングを下げないために中身のない記事をアップしていくのが自分の思ったブログとかけ離れてしまいやはりブログ挫折の原因になってしまいました。

実名を出せないほど恥ずかしい内容だった

テーマが【熟年離婚】のためもちろん実名は伏せていました。
最初は匿名でブログを書くことの気楽さやある意味快感があってどんどん筆が進みました。

しかし、収益化したい!となったとき
SNSにリンクを貼ることも私の本業サイトにリンクを貼ることもできません。

おかげで誰にも公表できないブログになってしまいました。
どんどん宣伝してアクセスを上げていかなければならないのに、かたや見られては困るというブログでした。

せっかく一生懸命書いているのだからたくさんの人に見てもらいたいですよね。
それが叶わなかったのが途中で止めてしまった原因の1つでもあります。

ブログで挫折しないためには読者に寄り添った記事を書く

ブログを始めて書いたので自分の経験が誰かの役に立つのなら・・
と自分のことばかり書いてしまった失敗からブログには読者の目線で記事を書いていこうと思っています。

  • 読者の悩みを解決できるような内容の記事
  • 読者が知りたいと思っていることを解決できるような内容の記事
  • 読者に変わって調べるのがめんどくさいことをリサーチして書く

これらを意識することが大切です。

とはいえ、最初からなかなかピンとこないというのが実情です。
わたしも個人ブログを1年半続けてきたけどぜんぜんできていなくて結局は稼げないどころか恥ずかしくて人に教えることもできないブログとなってしまいました。

とはいえ自分の経験を包み隠さず書いたことでファンはつきました。

時々ですがお話したいとか相談に乗って欲しいとかお茶会に参加したいとかそんなうれしいメールをもらうこともあります。そこからうまくファンを増やして収益化するという方法もあります。

毎日更新はしなくても大丈夫

ブログは毎日更新!とよく言われます。

特にブログ村などのランキングに参加していると上位の人たちは毎日更新しているので、ランキングから落ちないように頑張って毎日更新しなくてはならなくなります。

毎日濃い内容のブログが書けたらいいのですが、どうしても内容が薄くなりがちです。
ランキングに参加するのはいいと思いますがランキングの順位のためにブログの内容が薄っぺらくなってしまったら本末転倒ですよね。

それよりは読者のニーズに応えるような内容の濃い記事を書くべきです。

挫折しそうになったら休んでも大丈夫

実はこのブログも約1年間も休んでしまいました。

1年はいくらなんでも長すぎですが、ドメインを取得してしばらくはほぼ100%グーグルからの検索はないです。

でも3ヶ月〜半年ほどするとちょこちょこグーグルからの検索でアクセスがきます。
なので焦らずのんびりその時を待ちつつしっかりとした内容の記事を書くことが理想です。

ブログは長丁場のビジネスなので途中で休むことはぜんぜん大丈夫です。
あのマナブさんだって何度も挫折をして一度長い間ブログを休んだことがあるそうです。

https://manablog.org/

100記事以上書いた経験は貴重です

それでも【熟年離婚】ブログはその後【雑記ブログ】として断捨離のこと、家族のこと、暮らしのことを書き続けて100記事を突破しました。

100記事書いてみてふと振り返ったときに自分の中でこのままではマズイぞ・・
という予感がありました。

一旦立ち止まって【雑記ブログ】を続けるか?それとも新しくブログを立ち上げるか?
悩みましたが結果はこの通り新しいブログを立ち上げることになりました。

よくいろいろなブロガーさんがまずは100記事!
といいますが本当にそのとおり。

100記事書いたら稼ぎ方が少しわかってきたのと、多少なりともアフィリエイトの本質がぼんやりと見えてくる。

よっぽどセンスが良かったり才能がある人でなければ最初から成功って難しいのではないでしょうか?
でも失敗して見えてくるものも確かにあります。
たった半年ブログを書いただけでもライティングスキル、マーケティングスキル、SEOの知識が確実につきました。
まずは行動を起こしてみるということが大切だと思います。

ブログを始めよう!と思った方はこちらの記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【初心者限定】50代でも月1万円!ブログで稼ぐ方法 ブログで稼ぐってどういう仕組みなの? ブログで稼ぐ方法を知りたいという超初心者向けにブログを書いて稼ぐ方法を解説します。 この記事を読むとまったくの初心者でも...

ブログランキングに参加しています

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる