アラフィフ引きこもりの「おすすめおうち時間の過ごし方」をまとめてみた

目次

アラフィフ引きこもりのおうち時間の過ごし方

ブログを書く

え?よもぎさん。
ブログはお仕事として取り組んでいるんですよね?

はい、そうなんですが
ブログを書くのは普通に楽しいんです。
おそらくADHDのブロガーさんも多いんじゃないかな?

ブログって文章力がなきゃダメ、頭がよくなきゃできない・・
って思っていませんか?

もちろん文章力があったり頭がいいに越したことはないです。
でも自分のメディアを作っていく作業は右脳派のADHDには非常にたのしい作業。

しかもうまくいけば(というかけっこうな確率で)ブログで収益化できている人もいます。

暇さえあればブログを書いていたい・・

ブログってそんなに魅力があるんですね。

はい、自分の頭の中を整理したり記事がどんどんできてくる過程が面白いんです。

ネコの写真を撮る

最近は引きこもっているためでめっきり写真を撮る機会が少なくなりました。
以前は天気が良いとカメラを持ってお出かけしていました。

その代わりに最近はもっぱら家で飼っているネコの写真を撮っています。
子猫はひとときもジッとしていないのでケージに入っている写真しか撮れないのが残念です。

カメラはキャノンの一眼レフ。
そしてレンズはタムロン単焦点35mm、45mm、85mm。
ほとんどこの3本だけで恐れていたレンズ沼に陥りませんでした。

レンズ沼って?

カメラにハマった人がどんどん新しいレンズが欲しくなりレンズにどこまでも投資してしまうこと。

空想をする

自己肯定感が低くなにごとも自信がないわたしですが、ブログやビジネスで一発当てて月額100万ぐらいの収入を得た場合の空想は得意です。

まったく稼げていないこのブログですが、空想ではうまくいっていて結構リアルに月収100万を稼いでいる姿が想像できたりします。

そのお金をどこに投資しようか?
そうなったらどんなお部屋に住もうか?

なんて考えただけでワクワクするんですよね。

逆にこんな空想をしているので現実逃避しています。
コロナ前はそれでもけっこう現実的なところもあって少しでも収入が減るとすぐに不安になってパートの求人を探したりしていました。

このブログも去年衝動的に立ち上げたものの、数ヶ月後webスクールに通いたくなりやめてしまったもの。
そして衝動的にまた今年の8月から再開しました。

なんとかなる、と思っている人は本当になんとかなる

だれかが言っていたのですが「なんとかなる、と思っている人の人生は本当になんとかなる」。
ADHDに限ったことではないのですが、50歳を超えてくるともうイヤなことはしたくないし、イヤな人とも付き合いたくない。

とはいえ、ADHDの特徴として衝動的に何かを始めたくなることもあるのでもしかしたら急にお勤めにでるかもしれません。
そしてよく考えずに行動したことを悔やむ。

今までずっとこんな人生でした。
でも不思議と路上生活にもならず娘とふたりで一般的な暮らしができています。

離婚して外でも働いていないので一般的とは呼べないですね?

自営業だけで暮らしているんですか?

はい、たぶん運がいいだけなんですが
今年は大きな仕事をもらったので細々とやっていってます

まとめ ADHDは家の中でも常に仕事していた

たいした趣味がないので結局家の中で(たとえ日曜日でも)朝からブログを書いています。

これが仕事なのか?
趣味なのか?
よくわかりませんが。

ブログはまだ完全に趣味ですね〜

アラフィフのおひとりさまは家でどんなことをしていますか?

ブログランキングに参加しています

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる