【50代の髪の悩み】老けて見える白髪をヘナで染めてみた!

50代で髪で悩んでいる人って多いですよね。
たとえば薄毛・癖毛・白髪があるとどうしても老けて見えます。

50代で老けていくのは仕方なかったとしてもできれば年に抗って若くみられたい。
同年代のあの人のように若々しくなりたい。

そんなお悩みはありませんか?

わたしはもう何年もヘナで髪を染めています。
自然に染まるのと自宅で染められるので楽ちんです。

目次

ヘナで白髪は染まるの?

ヘナって名前はよく聞くけど実際にヘナで白髪って染まるのでしょうか?

結論!染まります。
ただヘナだと白髪はオレンジ色になります。

ヘナで髪色がオレンジになってしまった女性のイラスト

髪の生え際がオレンジ色になっちゃうの?

大丈夫!その後でインディゴを重ねると黒に変わるんですよ。

自分で染めるのってめんどくさい気がしますが。

たしかにめんどくさいけど美容院代が節約できたりヘナによって髪にボリュームが出るので髪をふんわりさせたいひとにもおすすめなんです。

自然な髪色に染まって笑っている女性のイラスト

ヘナで髪を染めるメリット

ヘナで髪を染めると正直いいことばかりです。
たとえば

  • 美容院に行かなくてもいいので節約できる
  • 美容院のケミカルな白髪染めを使わないことで頭皮に負担がかからない
  • ヘナで髪をコーティングするのでハリコシがでてボリュームが出る
  • オーガニックのヘナは栄養成分があるので頭皮のパックになる

好き好きもあるかと思いますが薬草の香りにも癒されます。

ヘナで白髪を染めるデメリット

ヘナで白髪染めをするデメリットは次のような点です。

  • 自分で施術しなければならないのでめんどくさい
  • オーガニック表示となっていても100%本物ではないヘナも売っている
  • 白髪が多い人の場合、インディゴとの重ね塗りが必要になる
  • 髪の量が多かったりロングヘアの人は結構な量のヘナを使うためサロンで毛染めしてもらうのと費用対効果が得られにくい

わたしは髪の量が少なくてベリーショートなので1回買うと相当もつので節約効果がすごいです。

実際にヘナで髪を染めてみる

私は髪が細くてくせ毛の上に猫っ毛です。
髪がどんどん抜けてきてペッタンコになってしまいました。
一般の白髪染めではどうしようもなく髪が痛むのと、地肌もピリピリとしみるタイプ。

なので美容院でも必ずちょっと高くてもナチュラルな染料を使ったもので白髪を染めてもらっていました。

ヘナは1年ぐらい前まではよく使っていましたが、次のような問題点があり最近はもっぱら美容院で染めることになりました。

染まりが悪くて完璧に白髪が隠れない(特にこめかみ)

自分で染めるのが面倒くさい

不自然なぐらい黒い色になる

あっという間に白髪が伸びてきて2週間ぐらいで染め直さなければならない

とこんな理由でついついお金がかかっても美容院に行っていました。

なぜ無添加ヘナピアオンラインにしたか?

ヘナの写真
  • アフィリエイトの案件で見つけた
  • レビューの評価が良かった
  • 信頼がおけそうなメーカーだった

アフィリエイトを始めると思わぬよい商品を安く購入できる場合もあるんです。

リピートしている人が多いことも決め手になりました

ヘナで白髪を染めるときは2度染めが必須

白髪をヘナで染めるときは2度染めが基本です。

1.ヘナで染める
2.次にインディゴで染める

ですのでヘナとインディゴの2個セットを購入しました。

もし白髪がそんなに多くない人の場合はヘナだけでも色はそのままで変わりません。でも頭皮のパックになり髪のコーティングもできるのでツヤツヤになります。

まずはヘナで白髪を染める

ご存じの方も多いかと思いますがヘナで染めると白髪はオレンジ色に染まります。

1.まずヘナを80℃お湯で溶いてマヨネーズぐらいの固さにします。

2,その時に温度が下がらないようにボウルを2重にして湯煎します。

3.白髪から塗り始めます。頭皮に塗りながら同時に揉み込みます。

4.染まりにくいこめかみはコットンにペーストを塗って貼り付けます。

5,ラッピとタオルを巻いて60分パック。

6.ヘナをよく洗い流します。

ヘナ染め方

ヘナを洗い流したあとは白髪がオレンジに!

ヘナでオレンジになった私の画像


生え際の白髪が見事なオレンジに!

今までも何度か別メーカーのヘナで染めていましたがここのメーカーのヘナはすごく発色が良いらしく白髪だけがオレンジ(赤に近い)になりました。

次にインディゴを塗っていきます

髪がオレンジになっちゃった!
とショックを受けるかもしれませんがご安心を!

次にインディゴをヘナと同じ要領で塗っていきます。

インディゴ染め方

仕上がりはこんな感じ↓

ヘナで黒くなった髪の写真

キレイに染まりました。

今回使用したのはこちらのメーカーのものです。

ヘナ 専門店 ピアオンラインショップを使ってみた感想

良かった点

  • 以前使っていたメーカーのものより染まりが良い
  • 無添加なので安全(無添加ではないヘナもたくさん出回っています)
  • 使用方法について写真付きの説明書が入っていた
  • ハケ・ブラシ・手袋が一緒に入っていた(ケープも入っていたが使っていない)
  • 頭皮マッサージ用のオイル(植物オイル)が付いていた
  • 染めにくかったこめかみもしっかりと染まった
  • 匂いもそれほどきつくなく60分のパック中も快適だった
  • (私の場合)ヘナでかなりのオレンジになったせいでインディゴで染めた後も自然な栗色に仕上がった
  • (ヘナ全体に言えることですが)髪にボリュームが出てふんわり仕上がった

と満足度は高かったです。

インディゴのパック時間を調整することで色合いを加減できるところもいいですね。

反対にちょっと残念だった点は

  • インディゴの伸びが悪くポロポロして髪に馴染みにくかった
  • 2回染めの場合、全過程が終わるまで2時間ぐらいかかる
  • (自分では手が届かないので)後ろがうまく塗れない

今回私が注文したのは

【ヘナ&インディゴ】 白髪染めセット 100g☓2 6,160円

1回の使用量の目安
ベリーショート 50g
ショート 80g
ミディアム 100g
ロング 130g

私はベリーショートでしかも髪の量が少ないので全体の3分の1(30gぐらい?)で充分でした。

ロングの人や髪の量が多い人は美容院に行ったほうが安いかもしれません。
でも、頭皮の健康を考えるとできるだけ自然なモノを使っていくほうが10年後20年後のことを考えると良いと思うし、私のように髪が少なくなってきた!という人にはヘナでコーティングすることで髪がふんわりしてだいぶ若返ります。

\ 白髪を綺麗に染めて若返ろう /

50代は髪からきれいになる!

いつまでも若くてきれいでいたいならやっぱり髪の影響は大きいですね。
若い時に自分を大切にして食事に気をつけてストレスのない生活をしていた人と私のように自分のことは二の次でずっとストレスフルな生活をしてきた人とでは歳を取るにつれて差が生まれてきてしまうというのも事実です。

今からでは遅いかも?と悲しくなりますが気がついた時が一番若い時。
これからでも自分を大切にしていくことは可能です。

きれいな60代を目指して50代でもきれいになりたいものですね。

ブログランキングに参加しています

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる