未経験主婦必見!アラフィフがデジLIGでwebデザイナーになった経験とは?

デジタルハリウッド by LIGって?

デジタルハリウッドby LIGは上野、池袋、大宮3拠点にスタジオがある老舗webスクール、デジタルハリウッドがweb制作会社LIGとコラボして生まれたwebスクールです。

web制作会社LIGが運営しているのでweb制作会社web制作ならではのライブ授業が魅力的だったのでデジタルハリウッド by LIG(以下デジLIG)に決めました。

もしあなたがこれから何かスキルを身につけたいと思っているのであればwebの知識はかなりおすすめです。

特にあなたが40代以上の女性であればいわゆるプログラミングは敷居が高いかもしれません。webデザインはプログラミングの入門ぐらいのスキルですので最初こそ難解ですが比較的簡単に習得できるので未経験からでもスキルを習得しやすいです。

デジLIGに入学してくるほとんどの人は未経験です。わたしはワードプレスは得意でしたがhtmlやcssはほとんどわからなかったので未経験と同じレベルでしかも55歳で入学しました。

\ 無料で説明会に参加する/

このブログを読むとこんなことがわかります。

この記事を読むと次のようなことがわかります
  • 40代からでもスクールについていける?
  • デジタルハリウッドって色々あるけどどこを選んだらいいのかわかります。
  • 実際に入学して本当にwebデザイナーになれるの?

55歳でずっと習いたかったwebデザインの学校に入学してバッチリスキルを身につけた経験を書いてみます。よかったら参考にしてくださいね。

目次

デジLIGを選んだ3つの理由

あえて一般論ではなく個人的にどのような基準でデジLIGに決めたのか?その3つの理由を書いてみますね。

web制作会社が運営しているスクール

デジタルハリウッドby LIG

「デジハリ」という名前はなんとなく知ってはいたけれど、実はこのデジLIGはweb制作会社LIGが運営しているので同じ系列ですが運営は別会社です。説明会に参加してからそのことを知ったのですが、制作会社で働いたことがないわたしにとって現場の雰囲気が少しでも掴めると考えました。

直接トレーナーに意見をもらえる

わたしの場合、未経験だけどすでにワードプレスカスタマイズ(すでにあるテーマをカスタマイズする)仕事をしていたので誰かに聞けるということが一番の魅力でした。自分のHPもワードプレスで作っていてどうしても「ここの部分をこうしたい」みたいな相談ができると聞いて非常に魅力を感じました。

ワードプレスのオリジナルテーマが作れるようになる

ワードプレス

追加料金となりますがWordPressのカスタマイズを仕事にしていたのでオリジナルテーマが作れるようになりたい!とそれまでも本を買ってきたり自分で学習していましたがちんぷんかんぷんでした。WordPressのテーマが作れるようになってトレーナーに聞くことができれば最強!と考えました。

そもそもデジLIGって?

LIG

デジタルハリウッドは全国にあるスクールです。
その中にデジタルハリウッド by LIGというスクールが入っています。
ですので同じデジタルハリウッドでも新宿にある学校とは運営が別になります。

デジLIGはweb制作会社LIGが運営しているwebスクールです。
スタジオは上野校・池袋校・大宮校の3拠点。

デジLIGのスタジオの場所は上野・池袋・大宮の3拠点

上野校
JR上野駅から徒歩2分/地下鉄新御徒町駅駅3番出口より徒歩30秒

住宅地の中にあるおしゃれなビルです。

池袋校
西武鉄道池袋駅・東口から徒歩5分

池袋駅から近くてアクセスが良いおしゃれなオフィス

大宮校
JR大宮駅・東口から徒歩5分

2021年に出来たばかりのあたらしいキレイなオフィス

一応所属校は決めますがどのスタジオに行ってもOK。
好きなトレーナーさんがいる時を狙って行ったり、気分で変えてみるのもOKです。

料金とカリキュラム

一番一般的な「Webデザイナー専攻(6ヶ月)」の詳細です。

受講料(税込 ¥495,000-
期間 6ヶ月
学べる校舎 STUDIO上野 by LIG
STUDIO池袋 by LIG
STUDIO大宮 by LIG
※ 当日予約の場合のみ他校利用が可能です。
学べる時間 火〜金 10:00〜22:00 / 土日 10:00〜20:00
※ 月曜日は、上野校のみ自習室として開放しています。
内容 Illustrator/Photoshopを使ってWebデザインの基礎を学んだあとに、HTML/CSSやJavaScriptでのコーディングを学び、一からのサイト構築を目指します。Webデザインに関するスタンダードなコースです。
対象 未経験からWeb制作会社への就転職を目指す方
フリーランスのWebデザイナーを目指す方

 もしこちらにWordPress講座を追加すると¥580,800(税込)となります。

料金が高くてわたしには払えないかも?

確かに高いですね。
わたしも料金部分がネックだったのでそのあたりも相談させていただきました。
個別相談だったのでそのあたりも安心して相談できましたよ

\ 無料で説明会に参加する/

デジハリ主婦ママクラスというスクールもあります。

赤ちゃんを抱っこする女性のイラスト

わたしが悩んだのはこの「主婦ママクラス
こちらだったら新宿に学校があったので少し行きやすかったこともあり悩みました。

もしあなたが小さなお子さんの子育て中だったらとってもうれしいスクールですね。
託児施設があるので子育て中のママも勉強できるって!
わたしが若い頃には考えられないサービスです。

デジママクラスではなくデジLIGを選んだ訳

ママクラスも魅力的でした。

とはいえママクラスというのがどうしても小さな子供さんのいる若いママを指している雰囲気だったので、わたしのような年の女が馴染めるのか?という不安がありました。

28歳と26歳の子供のママには違いないですが(汗)
それと主婦でもなかったのでなんだか違うような気がしました。

デジLIGと主婦ママクラスを比較してみました

デジLIG主婦ママクラス
受講料495,000円(6ヶ月)583,000円(6ヶ月)
場所上野・池袋・大宮渋谷・新宿・吉祥寺
学べるスキルイラストレーター、フォトショップ
HTML・CSS・JavaScript・jQuery
イラストレーター、フォトショップ
HTML・CSS・JavaScript・jQuery
特徴コワーキングスペースあり託児施設あり

主婦ママクラスは3ヶ月のお小遣い・副業フリーランスパックがありますがこのプランだとあくまで画像制作のみでhtml/cssはカリキュラムに入っていません。せっかく習うのならしっかりとHTML・CSS・JavaScript・jQueryを学ぶべきです!

結果的にデジLIGで若いママ達とワイワイ楽しくお付き合いできたので問題はなかったのですが・・
先にデジLIGに問い合わせて運営の方が感じ良かったのと60代の人も通ってきているという話を聞いて結果的にデジLIGに決めました。

実際にデジLIGに入学した感想

デジLIGに入って残念だった点

自宅から遠くてなかなか通えなかった

デジLIGは上野と池袋と大宮にスタジオがあります。
そのどれもわたしの自宅からは遠かったのでなかなか行けなかったのが残念でした。

通える人は毎日通ってスタジオで勉強しています。
そうすることでトレーナーさんや他の受講生さん達と仲良くなって情報交換などしています。

わたしはたまたまママさん達のコミュニティにうまく潜り込んだのでそのおかげでたくさんの方と知り合ったり情報交換(といっても教えてもらうばかり)できたことが本当に良かったと思っています。

もちろんオンラインはありますが、できればこの3つのスタジオに足繁く通える人の方が個人的におすすめです。

トレーナーの質に差がある

最初の説明を聞いた時は先生が常駐していると思っていたのですが「先生」ではなく「トレーナー」です。
なので基本的に手取り足取り教えてくれません。
一番最初にスタジオに行ったときにみんなシーンとして誰も質問せずに黙々と学習しているので「なんでみんな質問しないんだろう?」と不思議に思っていました。

でもだんだん学習を進めるうちにわからないところはできるだけ自分で解決すればそれが自分の力になることがわかりました。

また人間同士なので仕方がないのですが相性もあります。
このトレーナーさんはそっけないな・・とか親切だな・・とか。

わたしもはじめてスタジオに行った時のトレーナーさんがそっけなくて悲しくなりました。結果的に情報交換できる仲間ができたのでその情報を元に人気のあるトレーナーさんがいる時間帯をねらって行くようにしました。

教材が古かった(ちょうど切り替え直前だった)

ネットの世界は日進月歩なので仕方ないのですがわたしが入った2020年の10月がちょうど教材が入れ替わるタイミングで次の月の11月から新しい教材に切り替わりました。

たったひとつきで学べる内容がガラッと変わったので納得がいかなかったというのが本心です。
あれだけ大きなスクールなのでどこかで線引きは必要なのはわかりますがなぜこのタイミング?というのが非常に残念でした。

2020年の11月に変わったばかりなので当分は同じ教材だと思いますが心配な方は念のためにすぐに新しい教材が入るかどうか?を確認しておくと良いと思います。

デジLIGに入って良かった点

自信がつきwebデザイナーと名乗れるようになった

実は学校に通う前にwebの勉強をしようとprogateで勉強をしたこともありました。
でもさっぱりわからなくて入門編でリタイアしてしまった経験があります。

デザインをする能力とコーディングをする能力ってまったく別物なのでわたしはきっとコーディングの能力はないのかもしれないと心配したこともあります。

ところがデジLIGで学んで最終的にhtmlやcssは自由に操れるようになりました。
JQueryは結局わからないまま卒業してしまいましたが最低限html,cssができればなんとかなります。

学校を卒業したことで大きな自信になりお客さんに思い切った額の見積もり提示もできるようになりました!

本気度の高い才能のある人が多く刺激になった

ほとんどの人が未経験から入ってくるので本当のことを言うと55歳のわたしでもスキルの面では大差ないかと思っていました。逆にデザインの仕事はしていませんがWordPressを教えたりしていたので未経験の人に比べて優っているとも考えていました。

でも違いました。

やはり50万近く投資して入ってくる人たちは未経験であっても独自に勉強しているしどんどんカリキュラムを進めてあっという間に一人前のデザイナーぐらいの実力をつけていきます。

入学するとツイッターのアカウントを作ることを推奨されるのでそこでいろんな受講生さんと繋がれるのですが学校の課題以外にもどんどんチャレンジしているのをみて非常に刺激になりました。

横のつながりができた

独学で学んでいる人は横のつながりがなかなかないと思います。
スクールだと横のつながりができたことが今でも財産になっています。

卒業してすぐにかなり大きな仕事をもらえたのですがとてもじゃないけど一人ではできない規模のサイトです。
手伝ってくれる仲間がいたから請け負うこともできたしそれなりの額の報酬ももらえることになりました。

とはいえ、スクールに行けばだれでも友達ができるわけではありません。
人見知りだと尻込みしていたら結局誰とも知り合えなかったってことになります。

特に今はコロナでコロナ前のように打ち上げや飲み会が行われていません。
自分で話しかけてみたりツイッターで友達になったりする努力も必要です。

とはいえみんな知り合いが欲しいと思っているひとばかり。
躊躇なく話しかけてみましょう。

卒業制作で一連の流れを体験できた

半年の受講期間の後半は卒業制作となります。
クライアントのヒアリングから提案書作り、ワイヤーフレーム、デザイン、コーディングとweb制作の一連の流れを体験できたことがweb制作会社に就職したことのないわたしにとって貴重な経験となりました。

本当に途中で何度も投げ出したくなったけど最後には大きな達成感を味わうことができました。

\ 無料で説明会に参加する/

よくある質問

スクールに通えば誰でもwebデザイナーになれますか?

いいえ、webの知識は身につきますがプロとしてデビューするには努力や勇気が必要です。逆にいうと努力して勇気を出して一歩踏み出せばwebデザイナーとしてお仕事できます。

年齢が高いのが心配です。ついていけますか?

結論として年齢は関係ありません。ただパソコンの最低限の操作ができることやそもそもパソコンで何かを作ることが好きな人じゃないと勉強が辛いかもしれません。

稼げるようになりましたか?

はい、運もよかったのだと思いますが卒業後大きな仕事をもらったのですがスキルがなかったらもしかしたら自信がなくて断っていたかもしれません。NPO法人様の仕事なのでやりがいを感じています。

いきなりフリーランスで仕事をもらえるのでしょうか?

スキルがあれば躊躇なく営業をしたり知り合いに声をかけられますよね?自分に自信をつけるためにもしっかりとしたスキルを身につけることは必須です。

このブログは何歳ぐらいの人が読んでくれているかはわかりませんが、もしあなたが40代ならまだまだ大丈夫です。

40代はまだまだ若い!年齢は関係ありません

今年56歳のわたしからみれば40代なんてまだまだ若いです。
自分が40歳の時は「もう年だから・・」って思ってましたが全然大丈夫。

何かを始めるのに遅いことなんてありません!
スクールはやはり20代30代の人がほとんどですが、わたしのようなおばちゃんでもみんな優しくしてくれました。

50代はかなり目立つ存在に。50代の私だからできるデザインもある

では50代はどうでしょう?
わたしが通っていた時は残念ながら50代の人と知り合うことはなかったです。
でも実際には60代の人もいるらしい。

webデザインはプログラミングスクールよりは年齢の幅が広いと思います。
プログラミングはなかなかむずかしくて正直なところさっぱりわかりませんでした。

でもhtmlやcssはそれほどむずかしくないのでデザインが好きだったりwebサイトを自分で作ってみたいと思ったら年齢は関係なくスキルを習得できます。

独学ではどうしてもわからなかったhtml,cssでしたが
動画を繰り返しみたりトレーナーさんに教えてもらうことで
自由に操れるようになったのがうれしかったです。

webスキルは年齢というより向き不向きがあると思います。
パソコン操作が好き、デザインをするのが好きという人なら年齢関係なく挑戦してみましょう。

フリーランス希望の人は受講料を経費で落とそう

卒業後にフリーランスになりたい人は受講料を経費で落とすことが可能です。
おそらく1年目に税金対策をしなければならないぐらい稼げる可能性が低いです。

通常起業して1年目2年目とどんどんスキルが上がって稼げるようになってくるのが普通なので、できれば受講料はローンにして3年ぐらいで返すような計画で経費で落としましょう。

一括で払ってしまうと1年目にそれほど稼げないのに経費の方が大きくなりすぎるので所得はマイナスになります。もちろん1年目にマイナスで申告しておいて次年度にそのマイナス分を所得から相殺することはできます。

でも2年目でそれほど稼げるか?というのも微妙です。

パソコンを購入する場合も同様に経費で落とせます。
所得が増えてくるとどうやって経費にするか?悩ましい問題が発生してくるのでそれを見越して分割払いという方法がおすすめです。

高額の受講料をどうしても払えない人はデジハリオンラインという手もある

スクールで習うのってどうしても高額のお金がかかってしまいます。
この受講料は覚悟料でもあるので50万を無駄にしないように皆さん本当に必死で勉強しています。

わたしは絶対にスクールで習う派なのですが、webデザインなんて独学でOK派の人もいます。

まあ、スクールに入ってもやっていることはビデオを見ながらひたすら勉強するのみなので独学で大丈夫といえば大丈夫かもしれません。

通常は月額6,248 円(税込)なので74,976円のところが講座もついて36,364円なので半額以下で購入できるのはお得すぎです!

36,364円でwebが学べる

webデザイナーとしてやっていくにはAdobeのソフトは必須です。
Adobeのソフト1年間が36,346円で購入できるのは実はめちゃくちゃお得なんです。
ちなみにスクールに通った場合も自宅で学習を行う場合はかならずAdobeのソフトをインストールする必要があります。

フリーランスとしてやっていくにはAdobeは必要経費ですよね。
年間3万円代はキツいけれどこれがないと仕事ができませんから。

まずは行動を起こす、自分の未来のために。

もしあなたが40歳以下の人だったら、なんでもいいのでまずは行動しましょう。
もちろん50歳以上の人にもそれはいえます。

ただ50歳になるとこの年で就職するのは正直なところむずかしいです。
スキルが同じなら企業は若い人を雇います。

若さはそれだけで価値があります。
できるだけ若いうちになんでもいいのでしっかりとしたスキルを身につけることはあなたの未来を確実に変えます。

もう年だから・・と躊躇していたわたしがなぜ55歳でwebの知識をつけようと思ったか?
それは60歳よりは55歳のほうがずっと若いと気がついたからです。

なぜ40代の時にwebをしっかり勉強しなかったんだろう。
そんな後悔がずっとありました。

でも待てよ。
これもし60歳のわたしが55歳の時に習いに行けばよかった・・

と後悔している姿が見えました。

40代ならまだまだイケる。
50代でも一緒に頑張りましょう。

\ 無料で説明会に参加する/

ブログランキングに参加しています

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる